fc2ブログ

井上精工社長のずぐだれ日記

株式会社井上精工代表の井上隆が 日々思う(どうでもいい)ことをだらだらと綴っております。

今年は大雪なのか?すでに疲労困憊です

本ブログ冬の風物詩?の大雪ネタです

いつもの、気象庁のHPから引用させていただきます

yonezawa_snow.jpg

2001年は、一日のドカ雪量が半端なかったですね!
雪の重みで空き家が潰れるなどの大きな被害がありました

2005年、2006年も一日でのドカ雪こそないものの、数日降り続くことが多かったのでしょう

一方2007年はかなり暖冬で雪灯籠まつりも規模縮小だったはずです

2012年、2013年もかなりの大雪で、毎週雪片付けをしていた記憶があります

2016年も結構暖冬でした

2020年は今まで経験のない小雪でした!まるで北関東と思ったものです

昨年2021年は全体の量こそ平均くらいでしたが
一日のドカ雪が結構多くて大雪だった感がありますよね

そこで今年の冬の積雪量はここまで…

12月が164cm
昨日の1月16日までが159cmで、今のところ323cmです…
1日のドカ雪も先週の金曜日には40cmを記録していますが
ここまではまだ平均的な雪の量というところでしょうか?

その割には、ほぼ毎日の雪片付けですでに疲労困憊な私って?
単に歳をくったということなんでしょうか?そうなんでしょうね…






スポンサーサイト



PageTop

R.I.P. ロニー・スペクター

Ronnie Spector 1943/8/10 - 2022/1/12

ザ・ロネッツのリードシンガー

フィル・スペクターのプロデュースのもと、ザ・ロネッツでは成功したが
その後ソロに転向してからはあまりパッとしなかったのかな

あまりにも売れすぎたために、逆にその後のキャリアを狭める結果になってしまった
案外良くある話かもしれませんね

実は、ほぼ1年前の1月16日に、フィル・スペクターもお亡くなりになりました



The Music will be Forever.


PageTop

スキー場に行ってきました

この週末はお天気も良かったので
3年振りに家族でスキー場に行ってきました

オミクロンものさばり始め多少警戒感も無きにしも非ずでしたが
屋外だし、スキーは最近はそんなに混んでる印象もないし、大丈夫であろうという判断です

行ってみると、確かにそんなに混んではいませんでした
大型ショッピングセンターの人ごみのほうがちょっと心配?

快晴の下、前日の降雪でコンディションはバッチリ!
小6の長女と二人でリフトに乗って5本滑ってきました、楽しい!
来年も、一緒にリフト乗ってくれるかな?(>_<)

小2の息子のほうは、やっとボーゲンが少しできるようになった程度
まだまだへっぴり腰ですけどね
リフトなんてまだまだ先ですが、学校の先生に上手に教わって、グングン上手になるかもね?

…なんて言ってますが、5本滑っただけで脚がパンパンになって
どっちかってーとオレのほうがもつのか?ってことなんだよね

でも、家族みんなでリフトに乗って滑られたら楽しいだろうなぁ…
蔵王とか、行ってみたいですね!温泉付きで!
息子ガンバレ!オレもガンバル!



PageTop

Happy Bday Jimmy!

1月9日で78歳ですね

コロナもオミクロンになっていまだ収まらない状況ですが
お身体を大事に労わり、どうか長生きしてくださいね

と・こ・ろ・で…
昨年2021年は、名盤4枚目のリリースから50年
さらに言えば1971年のZEPP初来日から50年の節目に当たる年として
当然なにかビッグ・サプライズがあるはずと大いに期待しておりましたが
おりましたが…結局何もありませんでした…ドボジデ…

となると、御大は特にそんなアニバーサリーは気にしていないのかな?と

おそらくは今もチョコチョコと昔の音をいじくっていると思うのですが(そう思いたい)
良いのが仕上がったら出すか、くらいの気持ちなんでしょうね
どのみち、お金には不自由していないわけだし…

あとはただひたすら福音を待つのみ、それだけです、信者にできることは…

健康に気をつかい、長生きしようじゃありませんか!我々信者も!

PageTop

仕事始め2022

新年あけましておめでとうございます

いよいよ2022年が始まりました!
年末からの豪雪で、毎日毎日雪かきばかり…
すでに身体中が悲鳴を上げておりますが
今日は青空も広がり、気持ち的にだいぶ軽いですね!良かった!

ところで、案の定、ジワジワと感染者数が増加しており
間もなく第6波になるのは間違いない状況ですね…
ん~どうなんでしょう?感染者が増えても、重症化が低ければ
飲み薬も出てきたことだし、インフルエンザみたいな感じに
そろそろなってくれてもいいんじゃないでしょうかねぇ?ねぇ?

とは言え、元の世の中にすっかり戻るということはどうもあやしい感じです
つまりはウィズコロナ時代をどう生き残っていくか?
時代の流れを注視しながら、波の行く先をしっかり予測し
先手先手でいけるよう、準備を進めていかなくてはなりません

ただし、あまり背伸びせず、身の丈に合った戦略で
井上精工らしく、こだわりをもってモノづくりに邁進していきたいと考えております

また、いろいろ課題は山積しておりますが
一つ一つの課題に向き合い、できることから真摯に対応していきます

結局は、遠くの山も、今歩いている道も
バランスよく見ながら歩を進めていくことが大事なんでしょう

…かっこいいことは言っても、重要なのは、本当にやる、ということですね
言葉だけ、スローガンだけにならないよう気を引き締めて頑張って進んでいきましょう!

本年もお引き立てのほどよろしくお願いいたします

井上隆 拝

PageTop