FC2ブログ

井上精工社長のずぐだれ日記

株式会社井上精工代表の井上隆が 日々思う(どうでもいい)ことをだらだらと綴っております。

1969-03-22 Mothers Club, Birmingham, UK

この時期のZEPP は計画的だったのか、たまたまそうなったのか
ラジオやテレビでの露出によるプロモーションが多かったが
3月22日から4月17日まで、母国イギリスでの小さめのクラブツアーもしっかり敢行している

しかしながら、このツアーからはこの初日のバーミンガム公演の
それも冒頭10分ほどの断片しか音源が出回っていないのだった…
この前後のアメリカ公演ではまあまあ音源が残っているのに
当時のイギリスは海賊盤に厳しかったのだろうか?
この時期の音源がいつか出てくることを期待したいところだ

さて肝心の音源、若干ベースが強いが、迫力もあり十分楽しめるものだ
3曲しかないのが本当に惜しまれるところ

会場はバーミンガムの、相当小さいハコのようだ
そんなところでZEPPの爆音ライブを聴いたら耳がおかしくなりそう!

スポンサーサイト

PageTop

1969-03-19 BBC Studio, London, UK

アレクシス・コーナーのラジオ番組「リズム&ブルース」に出演したときの音源

オリジナルのマスターテープは消去されたということで
1997年発売の「BBC Sessions」には収録されていなかったが
その後ラジオ放送をエアチェックしたテープの存在が明らかになり
レア曲の収録もあってブートCDがいくつか出回ったのだ

そしてそして、「BBC Sessions」2016年のリマスター時には
これらブート音源を使用するという奥の手を使った、まさに仁義なき御大なのであった!!!

聴きどころとしては
1)セカンドに収録される「What Is And What Should Never Be」がもうこの時期に
  ほぼ完成している!!!もはやアウトテイクのような感じである!
2)レア曲「Sunshine Woman」!
  どこかしら「Travelling Riverside Blues」に似ている軽快なナンバー!

DSC03602.jpg
1970年4月14日カナダのオタワ公演にカップリング
タイトル「Ottawa sunshine」は安直やな~

DSC03566.jpg
既出1月11日フィルモア・ウエスト公演他とのコンピ盤

DSC03567.jpg

PageTop

1969-03-18 「SUPERSHOW」 Staines, UK

ずっと3月25日だとされてきた「SUPERSHOW」だが
最新のマーク・ロバーティ著によれば3月18日と正式に判明したらしい

とすれば、前日にはコペンハーゲンでのスタジオライブ撮影
この日がイギリスのロンドン郊外ステーンズで一曲だけだがまた撮影
次の日はBBCスタジオで収録と、本当に休む暇なしのZEPP!
売れるためには文句も言わずやるしかないのだ!

ということで、マーク・ロバーティの本で、この「SUPERSHOW」撮影の詳細が初めて明らかになった
それによると、ZEPPは結局「Dazed And Confused」一曲しか演奏していないようだ
てっきりもう何曲かは演ってるものと思い、いつか発掘されて出てこないかと期待していたが
どうやらその可能性は無いようで残念至極である

しかしながら一曲のみと言えど
カラーで、この時期の「Dazed And Confused」が観られる幸せをかみしめたい!

DSC03646.jpg
ZEPPの演奏は「DVD」にも収められているが、他のミュージシャンの演奏も見たくて購入(vap)

ちなみにこの後、「Dazed And Confused」の権利をZEPP側が買い取ったらしく?
現在販売している「SUPERSHOW」にはZEPPの演奏が入っていないという情報だ

DSC03083.jpg
80年代後半に突如現れた、1971年5月3日コペンハーゲン公演での
超激レア「Four Sticks」「Gallow's Pole」ライブとのカップリング10インチ盤

DSC03084.jpg
裏ジャケの日付は間違い

PageTop

1969-03-17 Denmarks Radio TV Byen, Copenhagen, DENMARK

北欧ミニツアー3日目はコペンハーゲンで昼夜2公演を行い無事終了(今のところ音源無し)

そして翌17日はデンマーク国営テレビ用にスタジオライブの収録が行われた
今では「DVD」にも公式に納められ見ることができる
数十人ほどのごくわずかな観客を前に、約30分と時間も短いものの
この時期のZEPPのド迫力なパフォーマンスを高音質高画質で拝める最高のアイテムとなっている
ちなみにデンマークでの放送はこの年の5月18日一回きり

それで、この収録テープがめでたく発掘され、1990年1月1日にイギリスBBCで放送され
その後このブートビデオが出回ったが、もちろん私も当時さっそく入手した口である

DSC03649.jpg
これは初めに入手したほう

DSC03651.jpg
これは後から入手したほう

DSC03652.jpg
テープにラベルまでしてあって、ずいぶんと手が込んでいる


それまで、本当に糞のようなブートビデオをさんざん掴まされてきた私にとって
これはついにたどり着くことができた金脈のようなものであった!

さんざんつぎ込んだブート音源、映像共
今では実質タダでネット上で楽しめる…本当にいい時代になったものだ!

PageTop

1969-03-15 Brondby Pop Club, Brondby, DENMARK

中日の二部、深夜近くの公演は
コペンハーゲンから西に位置するブレンビーという街
グラッドサクセとは車で20分ほどの距離のようだ

こちらも30分ほどのオーディエンス録音だが
この前のTeen Clubと同様、音質もまずまずで楽しめる内容となっている
想像だが、この日の2公演とも複数のバンドが出てくるイベントのような興行で
従って各バンドの持ち時間もさほどないのだが
そのぶんタイトに締まっていい演奏になっているのではないか?

DSC03594.jpg
北欧ミニツアー3公演を収録した2CDBOXセット

DSC03596.jpg
ブックレットから

PageTop