FC2ブログ

井上精工社長のずぐだれ日記

株式会社井上精工代表の井上隆が 日々思う(どうでもいい)ことをだらだらと綴っております。

9年が過ぎました

今年も3月11日を迎えました


今週に入って、マスコミは一斉に

9年前のあの日に起こったことを語りだしました

しかし今年は様子が違って

新型コロナウイルスに関するニュースのほうが

扱いが大きいようです

それはそうでしょう

どうしたって、いつ起こるかわからない重大災害よりも

今、目の前の怖い、困ったのほうに意識がいってしまいます



でも結局はそういうことなんじゃないでしょうか

いつか来る、でもいつ来るかわからないモノに怯えていても仕方ありません

目の前の、今からでも、やれることをやるしかないのです



コロナも、パンデミックになったらどうしようとか恐れるあまり

かえって情報パニック、デマパニックになるようではいけないのです

冷静になって、個人で今からできることを

一人ひとりがきちんと意識的にやることが大事なのだと思います


9年前の大震災についても

いまだに残る大いなる負の遺産の収束を粛々と進め

経験をもとに対策を講じていくことが大事なのだと思います



スポンサーサイト



PageTop

8年が過ぎました

ちょっと遡ってみようと思ったら
昨年は震災の記事はUPしていませんでした
お~、なんてこったい!
私自身の中でも相当風化が進んでいます

今でも相当多くの人が、まだまだ苦しみの中にいるのでしょうけど
直接的に大きな被害がなかったので、やっぱりどこか他人事のように思っていないか?
一人のできることなんてたかが知れてると言い訳していないか?

8年×365日=2920

一日一回何かを続けていれば、3000近い何かが出来ていたかもしれないんだよな


PageTop

6年前のあの日のように、今日も雪が降っている

2017年は

米国トランプ大統領就任~強硬な外交姿勢から波乱の幕開け

ここにきて北朝鮮問題が世界をにぎわしており

今日という今日は、韓国の大統領が弾劾される事態に…



こうしている今も、世界が激しく動いている中

目の前のことの対応におわれ

ついつい、6年前のことなどどこか忘れてしまっていることに気付いて怖くなる



直接被害に遭われた方々には申し訳ないが

時たまテレビなどマスコミに流れる情報も

「あ、またやってる」

どこか当たり前の風景になりつつある



これが風化の始まりなのだろうか?

だとすれば、こんなに恐ろしいことはない

まだ何も解決していないのに



時は何も解決してくれはしない

ただ、埋もれさせてしまうだけだ

例えれば、白い雪が降り積もるように…

PageTop

また3.11がやってくる

今週になって足並みをそろえるように
各種メディアは5年前のあの日と、その後を、報道し始めた

あれからもう5年なんだ、5年経ったんだ
あらためてその過ぎ去った時間を想う

表面的には、すっかり元の生活に戻ったような気がするけど
それはただ、見たくないものを見ず、聞きたくないものを聞かないでいるだけなのでは?
なんて、考えてしまう

これから5年で何ができるだろう?何が変わるだろう?
正しい方向へ向かって進んでいると信じたい

自然は変えられないけど
人間の作った「もの」は変えられるって言うしね

PageTop

あれから4年…

また3月11日になりました

大きな問題は何も解決できないまま

時間だけが過ぎ去ってゆきます



臭いものにふたじゃないけど

なにか、上っ面だけでものごとが運んでいるような?



大丈夫かニッポン?

時が解決してくれるものもあるだろうけど

いつまでかかるかなんて誰にもわからないし

人間が知恵だして汗水たらさないとダメなことだってある



他人事でなく自分事

そう考えて、やれることからやらなくては

わが子の世代、そしてずっと続く子孫のためにも

PageTop