FC2ブログ

井上精工社長のずぐだれ日記

株式会社井上精工代表の井上隆が 日々思う(どうでもいい)ことをだらだらと綴っております。

またこんなぶ厚い本を買ってしまった


コンプリート・コンサート・クロニクル!!!


576ページ!!!重い!

ZEPPの「コンサート」についての究極の資料と言っても良いのでは?
日時会場セットリストなどは同様の書籍でも見ることができますが
会場の写真や公演の広告、チケット(半券)といったメモラビリアや
細かいところではサポーティング・アクトの情報も載っています
また、そのコンサートに関する(当時の)新聞や雑誌の記事なども紹介されております
基本は「コンサートファイル」みたいな感じですが
調べられるものはすべて調べた最強版と言ったところでしょうか?
また地味に、オールカラーというのも嬉しいところですね!

ただし、ブートに関する情報となると
存在する音源がいくつあるのか?とか収録時間のみの紹介にとどまり
その音質についてや、ブートタイトルとかの情報はほとんどないので
そちらはブート専門情報が必携になります(「BOOT LED ZEP」とか)

なおご覧の通り洋書ですが
辞書片手にだいたい理解できるかと思われます
ちなみに情報では邦訳は出そうにないとのことです


1977年ロスアンゼルス、フォーラム6日間


こちらは、1973年MSG3日間の公演の音源について
「永遠の詩」CD、DVDでどのように編集で使われたのか(良いとこどりされたのか)を調べたリスト!!!
(それにしても、とんでもない人が世の中にはいたもんだ…)

よく見ると…ジミーさん、結構細かくいじっておりますね!

スポンサーサイト

PageTop

今日で三回忌です

もう二年経ったんですね…


若くて痩せてた頃はホント無茶苦茶カッコイイんですよ!

しかし、こんな本が出るって…考えてみたらすごいことですね
読んでたら、クリムゾンやUKが無性に聴きたくなってきました

それから未聴のアルバムなども聴いてみたくなってきました
今度上京する機会があったらDUにでも寄ってこようかな~

PageTop

クイーンの曲が鳴り止まない

ということで、映画を観てからもう2週間以上も経っているのに
いまだ頭の中でクイーンの曲が流れ続けています

実際、タブレットにベスト盤をDLしちゃったしね
おまけに、レコードを聴ける環境を急きょつくってレコードも聞いてるしね
(恐ろしいことに?ウチの小三の娘は「Ⅱ」のサイドブラックが好きとか言ってるし)
車に乗れば、ラジオでもクイーンの曲がガンガン流れるし

いや~、こんなにはまってクイーンの曲を聴くのは初めてではないかな?
それだけ映画の印象影響が大きいということですね

またあらためて、クイーンの曲はユニークでグッドです
フレディの才能はホント素晴らしい!彼の死はマジ惜しまれます

いつか機会があれば、カラオケにも挑戦してみようかな?
ドン・ストッミーナウ~♪とかナザワンバイタダスッ♪とか?
…想像しただけで無理っぽいな…

PageTop

「LED ZEPPELIN by LED ZEPPELIN」ZEPP監修の写真集

しつこいようですが、今年はZEPP結成50周年ということで
未発表ライブの公式リリースがあるのでは???とむっちゃ期待しておったのですが
12月もそろそろ半ば…何もニュースが入ってきません…
結局今年は、「伝説のライブ」と「狂熱のライブ」のリマスターで終わりですか…

てなわけで、「音」については目新しいものは出てこなかったのですが
結成50周年を記念したオフィシャル写真集は刊行されました
しかも、公式に、メンバー監修のブツです!





400ページでズッシリ重く、お腹いっぱいの内容です
すでに見慣れた写真も多いですが、初めてみる写真も結構ありますし
なんといっても、メンバー自らが選んだということで、いろいろ感慨深いところもあります

いずれにせよ、7000円も出せるのはマニアというか信者のみですね

PageTop

映画『ボヘミアンラプソディー』を観ました

結論から言うと、そんなに感動はしなかった
なんだかネットでのレビューとかは大大絶賛の嵐って感じなんだけど
ただただ、フレディが、才能豊かだが鼻持ちならないやな奴みたいに描かれてて
しかもゲイの部分もかなりフィーチャーされてて正直気持ち悪いし…

まあ、たかだか2時間ぐらいで表現するんだから、それは無理はあるわなとは思う
極端な脚色になってもしかたないのかなとも理解はできる

一方で、改めてクイーンの曲はユニークで、ヴァラエティに富んでておもしろいと感じた
映画ではライブシーンも結構あって、役者がもうなり切ってクリソツなのだが(特にブライアン・メイ)
「音」はホンモノを使用しているということで、映画館で大音量で聴くとやっぱり良い!
実は、クイーンは、レコードでは何枚か持ってるけど、CDは持っていないのだった
う~ん、レコード聴きたいけど、いろいろ事情があって今は封印中で簡単ではないのだ、残念

最後のライブエイドのシーン…
バンドが、フレディが、あんな状況の中でステージに上がってたのか、と思うと確かにぐっとくるところはある
でも、ステージの再現があまりにも見事、見ごたえがあったぶん
しょっちゅうステージ袖のシーンを割り込ませたのは個人的に不快だったかな?

ライブエイドといえば…1985年、もう30年以上も前の話なんだよね
10代20代の若い人が、産まれるはるか昔、半世紀も前に結成したバンドの
これまた30年以上も前のイベントに、どんだけ感情移入できるのだろうか?と疑問もわくところ
ちなみに、クイーンだから大団円みたいな構成で盛り上がって良かったんだけど
ZEPPのあのヘロヘロステージでは盛り下がって映画になりませんわな…なんて、映画化したりして?(無い無い!)


PageTop