FC2ブログ

井上精工社長のずぐだれ日記

株式会社井上精工代表の井上隆が 日々思う(どうでもいい)ことをだらだらと綴っております。

日本でも演ってくれ~

今年2月に日本でもサードアルバム全曲披露ツアーを演ってくれたYESですが
いよいよ!やっぱり!ついに!私の大・大・大好きなアルバム「リレイヤー」の全曲再現ライブを!
来年にヨーロッパ~母国イギリスで演るそうなのです!!!

74154380_3548730818472214_3527586193598316544_n.jpg

うぉ~!
絶対日本にも来てくれ~!

ん?パトリックは参加しないのかな?

スポンサーサイト



PageTop

出るのは本ばかり

今日で9月も終わりです
明日から10月、日本ではいよいよ消費増税になります…

ということで2019年もいよいよ第4クォーター
だんだん秋の気配どころか冬の気配が忍び寄り
夕方ともなると、本当に物悲しくなる時期になりましたが…

そうなんです、2019年も間もなく終わるというのに!
ジミーさん、世界中のファンが固唾をのんで待っているのですよ(なんか変な表現だな)
だのに~な~ぜ~?出るのは本ばかり…


ZEPP2度の来日ツアーの特集本です

オフステージも含めて歴史的写真がテンコ盛りです
モノクロが多いのは時代的に仕方ないのかもしれませんね
それから71年の初来日のほうがボリュームがあるのも
そりゃやはり熱量が違いますから、これまた仕方ありせんな~

と、そういえば、71年大阪の音源の一部が漏れ出てきて
マニアの中でちょっとした祭になったのが1年前くらいですね

ジミーさんが『誰も聞いたことのないZEPPのライブアルバムを出す!』
なんておっしゃったもんだから、みんな首を長くしてずっと待っているのですよ!

で、結成50周年も過ぎ去り…
デビューアルバム50周年も過ぎ去り…
もううすぐセカンドアルバム50周年も迫ってます…

ここに来ても何も聞こえてこないということは、今年のリリースは無いのでしょう
それはそれでもうスパっとあきらめます…

その代わり、2020年には、1970年のライブの公式リリースを!待っています!
初LAとか初MSGとか、ブルーベリーとか、きっとあるはず!

お願いします!

PageTop

YESのコンサートに行ってきました

YESって言っても、もはやスティーブ・ハウとその仲間たちって感じだが?
(アラン・ホワイトは腰痛のためか数曲でのプレーのみだったし…)

でも、この日は私も好きなアルバム「イエス・サードアルバム」全曲披露のライブで
初代キーボード・プレイヤーのトニー・ケイのゲスト参加もあり盛り上がりました!

てなことで、いろいろ呟いてよかですか?

・スティーブ・ハウもすっかりおじいちゃんだが(4月で72歳)
 観客もみんないい歳したオッサンが大多数である!

・そのハウ爺は見た目こそ骸骨みたいだが(失礼な!)なんのなんの
 チョコチョコとステージアクションもして楽しませてくれる!
 アンコールの際に小走りに出てきたときはちょっと笑っちゃったけど…

・ボーカルのジョン・デイヴィソンって個人的にお初だったんだけど良かった!
 始めはツアーの疲れもあったのか?高音を出し惜しみするようなところもあり
 「やっぱりアンダーソンで聴きたかったなぁ」なんて思ったのだが
 ステージが進むにつれだんだん声も出るようになってきてまるで違和感なしである!
 
・ベースのビリー・シャーウッドも遠目からだと(若き頃の)クリス・スクワイアのような存在感があり
 肝心の音としてもゴリゴリのベースがマジで身体中に響き快感だ!

・トニー・ケイ(谷敬じゃないよ)、「サードアルバム」全曲弾かないのかよ?A面だけ?

・ネットで見たら、前日は「スーン」演ったのか…!!!これは観たかった!


いや~本当に良かったっす
イエスってやっぱり良いですね!

以下セトリ↓

第1部
01. Close To The Edge
02. Nine Voices (Longwalker)
03. Parallels
04. Madrigal
05. Fly From Here, Part 1: We Can Fly
06. Sweet Dreams
07. Heart Of The Sunrise
第2部 The Yes Album
08. Yours Is No Disgrace
09. Clap
10. Starship Trooper
11. I've Seen All Good People
12. A Venture
13. Perpetual Change
アンコール
14. No Opportunity Necessary, No Experience Needed
15. Roundabout

DSC03791.jpg
「リレイヤー」完全再現だったら絶対また観るで~!
そん時はパトリック・モラーツも来てくれ~!


パンフは3000円もしました…


何気に嬉しい「サードアルバム」ジャケのクリアファイル…実用性は無し!(飾るだけ)


Tシャツもゲット!





・・・こういったライブ、もしZEPPなら、アルバムの完全再現は別に望まないけど
「伝説のライブ」や「永遠の詩」の完全再現だったら…これは絶対観たい!
でもギタリスト、こればっかりは替えが利かないんですよね!
っていうか、こんなん、考えるだけ無駄な話やもんな…

PageTop

またこんなぶ厚い本を買ってしまった


コンプリート・コンサート・クロニクル!!!


576ページ!!!重い!

ZEPPの「コンサート」についての究極の資料と言っても良いのでは?
日時会場セットリストなどは同様の書籍でも見ることができますが
会場の写真や公演の広告、チケット(半券)といったメモラビリアや
細かいところではサポーティング・アクトの情報も載っています
また、そのコンサートに関する(当時の)新聞や雑誌の記事なども紹介されております
基本は「コンサートファイル」みたいな感じですが
調べられるものはすべて調べた最強版と言ったところでしょうか?
また地味に、オールカラーというのも嬉しいところですね!

ただし、ブートに関する情報となると
存在する音源がいくつあるのか?とか収録時間のみの紹介にとどまり
その音質についてや、ブートタイトルとかの情報はほとんどないので
そちらはブート専門情報が必携になります(「BOOT LED ZEP」とか)

なおご覧の通り洋書ですが
辞書片手にだいたい理解できるかと思われます
ちなみに情報では邦訳は出そうにないとのことです


1977年ロスアンゼルス、フォーラム6日間


こちらは、1973年MSG3日間の公演の音源について
「永遠の詩」CD、DVDでどのように編集で使われたのか(良いとこどりされたのか)を調べたリスト!!!
(それにしても、とんでもない人が世の中にはいたもんだ…)

よく見ると…ジミーさん、結構細かくいじっておりますね!

PageTop

今日で三回忌です

もう二年経ったんですね…


若くて痩せてた頃はホント無茶苦茶カッコイイんですよ!

しかし、こんな本が出るって…考えてみたらすごいことですね
読んでたら、クリムゾンやUKが無性に聴きたくなってきました

それから未聴のアルバムなども聴いてみたくなってきました
今度上京する機会があったらDUにでも寄ってこようかな~

PageTop