FC2ブログ

井上精工社長のずぐだれ日記

株式会社井上精工代表の井上隆が 日々思う(どうでもいい)ことをだらだらと綴っております。

1969-01-05 Whisky A Go Go, Los Angeles, CA US

年が明けて1969年

ZEPPはついに、この後最も熱狂的にこのバンドを受け入れることとなる
西海岸カリフォルニア州に足を踏み下ろした!

まずは1月2日~5日の4夜連続でウィスキー・ア・ゴーゴー公演
そして1月9日~12日のこれまた4夜連続でサンフランシスコのフィルモア・ウェスト公演

ということで、ウィスキーア・ゴーゴーからは最終夜の音源のみ出回っており
オーディエンス録音ながら音質はまずまずだ(60分弱)

演奏のほうは、実はメンバーの何人かが風邪をひいていたようで
最高のパフォーマンスとまでは言い難いが
さすがに四人も西海岸、ロスアンゼルスにきた!という気合が入っており
粗削りながら、ところどころ見せ場も多く聴きごたえがある

アンコール曲としてヤードバーズの For Your Love をやっているが
現存する音源としてはこの日と、5日後のフィルモア・ウェストの2回のみである
聴いていて正直、メンバーがやりたがっていないような雰囲気を感じるので
さもありなんといったところか?



ちなみに、この音源は2000年代になって発掘されたもので
私もこの時期はブート収集から離れているので未だCDは入手していない

思えば…
高校生のころは、西新宿のキニー(のちにディスクランド)の通販
大学生のころは、キャラメルママの通販
社会人になって、1990年代後半はファー・イースト・レコードの通販
このあたりまでブート収集していた

2000年代は懐もまあまあ余裕があったのだけど
この時期は70年代レコード収集のほうに夢中で
ヤフオクやネット通販で買い漁っていた

2010年代になると、結婚もしてお小遣い制になり懐も厳しいし
なにより、たいていのものがYOUTUBEなどネットに上がるようになり
わざわざ糞高いブートCDを買わなくても良かったというのが本音だな

そういうわけで、私の所有するブートは2000年のちょい前リリースのブツで止まっているのでした


DSC03548.jpg
探したら出てきました!
とってあった、30年も前のキャラメルママ・レコードのカタログです!
この当時はまだCDは出始め、LPが主流です
ビートルズの「at the BEEB」とかジョン・レノンの「ロスト・レノン・テープ」とか話題でした

スポンサーサイト

PageTop