FC2ブログ

井上精工社長のずぐだれ日記

株式会社井上精工代表の井上隆が 日々思う(どうでもいい)ことをだらだらと綴っております。

1969-08-31 Texas International Pop Festival, Dallas International Speedway, Lewisville, TX, US

長かった夏のアメリカ巡業もいよいよ最終日、ちなみに最後もフェスティバル公演である
3日間にわたり開催された「テキサス・インターナショナル・ポップ・フェスティバル」の2日目にZEPPが登場!

長いツアーをやりつくしたという達成感、満足感と、観客の反応からしっかりとした手ごたえも感じ取り
そしてやっと家に帰れるという安堵感もあったろう
時間が押して少々取っ散らかっているところもあるが、素晴らしい内容の演奏である
それがこれまた良質のサウンドボード音源で残されているという幸せをかみしめて聴きたいところだ!

そんなわけで、マニアの中ではほぼ「マスト」のこの公演は
ななんと公式にプロの手で撮影された映像も見ることができる(約11分ほどで多少ピンボケだが)!
というのも、このフェスティバルのドキュメンタリー映画「Got No Shoes, Got No Blues」制作のため
出演したアーティストのステージも撮影されており
そのフッテージが流出して、今の時代、ネットで容易に見られるのであった!
(ちなみにこの映画のほうもネットで見ることができるが
当時のオーディエンスの様子もうかがいしれて興味深いところである)

さて演奏のほうとしては・・・
「Train Kept A-Rollin'」のオープニングはこの公演でいったん終了
この11年後の1980年、初心に還った(しかし残念ながらラストとなった)ヨーロピアンツアーで復活するのだった

「How Many More Times」では「Whole Lotta Love」のあのリフも登場
これはこの頃のライブでは定番だったようだ(この後の10月10日パリでも聴ける)

全体的にボンゾが叩きまくっている印象なのは、もう少しで家に帰れる嬉しさからであろうか?
ボンゾは長期ライブに出るとホームシックになるというのは有名な話であった・・・(T_T)

DSC03638.jpg
素晴らしい音源によい装丁…でも71年の画像はミスチョイスだよね

DSC03639.jpg
いやしかし、これが出た当時は狂喜乱舞だった

DSC03640.jpg
リーフレット中

スポンサーサイト



PageTop