FC2ブログ

井上精工社長のずぐだれ日記

株式会社井上精工代表の井上隆が 日々思う(どうでもいい)ことをだらだらと綴っております。

1969-08-08 Swing Auditorium, San Bernardino, CA, US

ロサンゼルスの東に位置するサン・バーナーディノ公演からの音源で
資料によると、これはフェスティバルでは無いようである

何といっても、ギターの爆音がすごい!
特に一曲目の「Train Kept A-Rollin'」ではほとんどジミーのギターしか聞こえない!
曲が終わると、オーディエンスの歓声も聞こえるし
二曲目「I Can't Quit You Baby」の出だし、ロバートの「Ah~」もしっかり聞き取れるので
よっぽどジミーのアンプのまん前にでもレコーダーを置いていたのであろうか???

また、面白い聴きものとしては、約5か月前、3月のストックホルム公演の時と同じように
「I Can't Quit You Baby」で弦が切れ、ジミーがギターの弦を交換している間に
残った三人が即効でノリの良いブルースをジャムっている
最後はギターの弦を張り替えたジミーが爆音で参加して〆ているのだが…

いずれにせよ、生々しいジミーのギターだけは十分に堪能できるということだ!

DSC03634.jpg
3曲目「I Gotta Move」となっているが、ストックホルムのあの曲とはまるで別物

DSC03635.jpg
「Rubber Dubber」レーベル 結構凝った作りになっているな

DSC03636.jpg
当時のポスターのレプリカ付き

DSC03637.jpg
ブートレガー?のコメント付き「PLAY IT LOUD!!!」

スポンサーサイト



PageTop