FC2ブログ

井上精工社長のずぐだれ日記

株式会社井上精工代表の井上隆が 日々思う(どうでもいい)ことをだらだらと綴っております。

秘蔵酒その7 ラガヴーリン  ダブルマチュアード 1986年

まだ秘蔵酒あるんですねぇ
どんだけ買ったんだ?

ということで、今度のはアイラ島ラガヴーリン
オフィシャルながら、限定の「ディスティラーズ・エディション」

何が限定かというと、通常の熟成後に
ペドロ・ヒメネス種のシェリー樽で追熟させたサケなのです


2003年に購入、6980円也


追熟、すなわち二度の(ダブル)熟成というわけですな

開けたてはアイラの臭さとシェリーの甘さがちょっとバラバラな感じ
モルトにはまりだした頃に飲んだボウモアのダーケストも、確かこんな感じだったような?
この時はあまりのまずさに面食らって、しばらくボウモアに手が伸びなくなるほどだった
でもその後、同じくポート樽追熟のドーンはうますぎてリピートしたくらいだったけど…

アイラ+シェリー:ボウモア「ダーケスト」、ラガヴーリン「ダブルマチュアード」=バラバラ、あまり好みでない
アイラ+ポート:ボウモア「ドーン」、ラフロイグ「ブローディア」=癖は強いがどえらい旨い!

結局は嗜好ということですかね

私自身、モルトハマり始めのころより、なんぼか舌も肥えたのではないかと思いますし
サケ自体も、この後飲み進めていくうちにいくらかは変化するだろうし
もう少し飲みやすくなることを期待しましょう、そうしましょう
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する