FC2ブログ

井上精工社長のずぐだれ日記

株式会社井上精工代表の井上隆が 日々思う(どうでもいい)ことをだらだらと綴っております。

祭りじゃ祭りじゃ~!!!

きわめて趣味的なネタですみませんが
今日もまたこれを引っ張ります
それくらいインパクトがあるんです!


いや~、やっぱりZEPPはライブを相当録音してたんだと思うね
ドケチで有名な御大ですから、ブートレグ対策ということもあるでしょうし
バンドとしても特に初期には何が飛び出すかわからない即興演奏も多かったので
良いフレーズとかメロディがなかったかなんて、あとで聴き返すためもあったかもしれません


ここからは勝手な妄想です!

年代別にリリースとかするのであれば~

◆1968年
デビュー間もないころでまださほど金もないし
さすがにこの年の公式録音は望めなさそうな気がしますが
もしあったりしたらそれこそ狂喜乱舞でしょうか
でも、初期のこの頃はあまりレパートリーもなく、ライブ慣れもしておらず
若くエネルギッシュではありますが、面白味には欠けるかもしれません

◆1969年
一番精力的にライブ活動を行った年でもありますし
売れだして客の反応も良くなり、したがってバンドのパフォーマンスも良くなり
この頃の公式録音はありそうな気がしますが
一方では結構ラジオ用の録音が多数残っておりますので
バンドとして案外録音していなかったかもしれませんね
あるとすれば、傾向的には大都市とか大きいハコとかでしょうか?
10月のNYカーネギーホールあたり?

◆1970年
もうこの頃には破竹の勢いのZEPPです
金も十分懐に入ってきたし、録音は間違いなくしていると思われます
(1月9日RAHでの御大のバースデー・ギグはBBC録音ですが)
期待したいのは…
3月27日の初LAフォーラムとか?
6月28日のバス・フェスティバルとか?(これは内容的には難しいか?)
9月4日ブルーベリーヒルとか?(これはブートで十分か?)
9月19日の初MSGとか?

◆1971年
これはもう初来日公演で決まりでしょうけど
もう一つ、来日前9月14日のバークリーも捨てがたい!
ブート「Going to California」で有名なこの公演もぜひ公式で聞きたい!

◆1972年
HTWWWがあるので、どうでしょう?
二度目の来日公演はパッとしないのでまず無いと思われますし
奇をてらって?オーストラリアン・ツアーとか?

◆1973年
なんたって「狂熱のライブ」の存在がでかい!でかすぎる!
なので、この年のアメリカンツアーは構成もほぼ変わらないこともあり、まず無いですね
おそらくほぼすべてで録音してると思われますが(それがほぼ流出してるわけですが…)
他方、冬のヨーロピアンツアーは、夏とは構成が少し違うところは聴きどころなわけですが
ジミーやロバートの状態があまりにもひどく、これもリリース無しでしょうね
ということで、ここはどうせならMSG完全版を期待します!!!

◆1975年
普通に考えればアールスコートなんでしょうけど、一部映像既発ですからねぇ
ここはいっそ、バンドとして状態の良かった3月かな?
LAフォーラムとかシアトルとかロングビーチとか期待です!

◆1977年
ここはLAフォーラム6日間で決まりでしょうね~
とは言えこれもブートでおなじみなので、新鮮味には欠けるか?
でも公式録音で聴いてみたい!!!

◆1979年
ネブワースも一部既発ですから、あえてコペンハーゲン?
録音は絶対あると思いますが…どうでしょう?
ただいずれにせよ、1975アールスコートも1979ネブワースも完全版は出してほしいですね

◆1980年
これは微妙だなぁ…
一公演を通して良い演奏というのが見当たらなさそうなので
いっそ、1980ヨーロピアン・ツアーとして、良いとこどりするしかあるまい!

以上、まさに妄想の塊ですが…
これまでブートでも出ていない、まったく聴いたことのない音源があると最高ですね!
特に1970~1972年はレアな曲を演奏してることも多く期待しちゃいます!


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する