FC2ブログ

井上精工社長のずぐだれ日記

株式会社井上精工代表の井上隆が 日々思う(どうでもいい)ことをだらだらと綴っております。

グーグル(マップ)検索の時代…

先日は某金融機関若手の会によるセミナーに参加し
MEO(Map Engine Optimization)についてのお話を聞いてきました

これまでは、検索エンジンで上位に表示されるように対策する
SEO(Search Engine Optimization)だったわけですが
やはりいまどきですね
スマホで、グーグル(マップ)で上位に表示されるような対策が主流になってきているのだそうです

言われてみれば、周りはみんなスマホ持ちですもんね
たまに出張で都会に行き、電車とかに乗ると
皆さんわき目も振らずスマホの画面に集中してますもんね

ということで、今は客の9割はスマホで、さらに7割は「地域+○○○」で検索しているそうです
さらに言えば、スマホだとGPS機能がありますから
例えば「ランチ」のように目的だけをグーグルで検索すれば
自動的に自分がいる近辺のお店が表示される仕組みになっているそうです!

これはすごいことですし、怖いことです

どんなに良いものを提供しても、その存在が知られなければ何にもならないのに対し
表現は少し悪いですが
多少質が劣るものを提供してても、露出をうまくすることで客を呼び寄せることができるのです
表通りと裏通りみたいなものですかね?

私もどちらかというと食い意地が張っているほうなので
どこか他所へ行ったときは「どうせならこの土地のうまいもんを食いたい!」とか
不案内な地域で「近くにうまくて評判のラーメン屋さんないかなぁ」とか
やっぱりグーグルマップ検索していました!
こういうときの検索で表示されるかされないかが、とんでもない差になってくるのでしょうね

もう時代はここまで来ているんですね、怖い怖い
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する