FC2ブログ

井上精工社長のずぐだれ日記

株式会社井上精工代表の井上隆が 日々思う(どうでもいい)ことをだらだらと綴っております。

1969-01-09 Fillmore West, San Francisco, CA US

1968年12月にアメリカ西海岸に初上陸したZEPPは
明けて1969年1月、この後最も熱狂的にこのバンドを受け入れることとなる
西海岸カリフォルニアに足を踏み下ろしたのだった!

まずは1月2日~5日の4夜連続でウィスキー・ア・ゴーゴー公演
そして1月9日~12日のこれまた4夜連続でサンフランシスコのフィルモア・ウェスト公演

ウィスキー・ア・ゴーゴー公演は最終日のみオーディエンス録音が出回っているが
フィルモア・ウェスト公演は、日によって一部のみではあるが、いちおう全日録音されて出回っている

ということで初日9日は、オーディエンス録音が残されておるのだが
実は、オープニング曲「Train kept a-rollin'」一曲のみだったりする!
これはどうも、録音者が、ZEPPの演奏を気に入らなかったためテープを止めたかららしい!
ホンマかいな?!?信じられない!?!
真実は分からないが、はっきりしてるのは、現在出回ってるのはこの一曲という事実だけだ

たぶんだけど、ハコ的にはフィルモアのほうがでかく、客も多いと思われ
そういうでかいハコの初日で、そして実はこの日がジミーの誕生日でもあり
バンドとしては相当気合が入っていたと考えられる
この一曲のみでも、ロバートのハイトーンやジミーのソロがすさまじいので
この日の演奏の全貌が聴けないのはなんとも惜しまれるのであった



(おまけ)
まだネットも情報もなかった時代のブートレグレコードは
何でもありの無法地帯(当たり前か?)適当なモノもかなり多かった

DSC03062.jpg

DSC03063.jpg
もっともらしい情報で1月9日のフィルモア公演とあるが、中身は残念ながら4月24日のモノでした

この手の、公演日や公演地のウソ、ペテンはかなり多かった
言ってしまえば、ブート業者とすれば信用もへったくれもなく、ただただ売り切ってしまいたいので
情報に疎い当時の私のような田舎の子供が騙されて飛びつくようなモノを考えるのも当然なのだ

本当に今はありがたい世の中である



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する